FC2ブログ

夜の人間模様。

PUBというか、NEW clubというか、言い方変えても要するに『キャバクラ』。で働き出して、店長になるまでの半年弱、新店舗GRAND openで始まったヤクザとの戦い、そして、幹部、会社に疲れて、昼の世界に戻るまでを、記憶が薄れる前に記録に残したいと思う。

ホールの仕事のイロハを教え込んでくれた先輩達、すごいEQに感動!
一方、やはり使えない奴もいること、ほとんどの男子が初日で飛ぶ世界!

キャバクラに通ういろんな客。。。
年収4千万/月収200万の自営業者、この街の客、ほとんど紋々入ってるやん。こんな若い奴が週何回通ってくんねん、どこに金あんねん、何の仕事してんねん?といろいろ。

CASTもいろいろ、近隣のキャバクラ店幹部とのつきあい。

ああぁー、いろいろ。


箱の大きさで変わる、男子の配置の重要性。それを分からない決まった言葉だけで支持をする幹部、”フロントに出て客引きしろ。”この大箱の中、ホール一人にしてか? ああぁー、アホアホ。
これが、「木をみて森を見ず」ってやつか!

店の管理方針のあれこれ。
男子スタッフの育て方。(接客スキル、トレンチスキル、ダウンサービス。。)
CASTの教育、管理。
キャバクラへ通う人、キャバクラをはじめたい人向けの入門書を纏めあげれそうだ。


昼の世界においては、部下の心理の読み方・扱い方に応用できるのではないだろうか。


ホントこれらは、記憶が薄れる前に記憶に残しておきたい経験である。


しかし、疲れた。精神的に。
汚い夜の世界のやり方、昼の世界できれいな仕事をしている人には非難されるかもしれないが、夜には夜のやり方で幕を引くかもしれない。あと、何日だ?9月末まで正気でいられるか。。。。

応援してくれる方々、立つ鳥跡を濁すかもです。
そのときは、多めに見てください。

♪ぽっぽぽぽぽぽ、ぽっぽー
鼠先輩
スポンサーサイト



2008/09/09(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://teppei7.blog83.fc2.com/tb.php/191-8a3b4fdc
 |  HOME  |